タイ人の特徴~赴任経験より~

その他

グローバル会計システム導入プロジェクトにてタイに出張20回、その後タイの子会社に4年間出向した経験からタイ人の特徴を投稿します。

これからタイに出向する方、タイに旅行する方、タイ人とお付き合いをする方をターゲットとしております。

物事を深く考えない

タイ人と話すと、よくMai Pen Rai(マイペンライ)という言葉が良く出てきます!

これは、問題ないという意味。

タイ人に何か問題ありますか?と聞いても、マイペンライでいつも返事が返ってきます!

これは、物事を深刻に受け止めようとせず、楽観的に物事をとらえる文化が存在するため。

そして、Sabai Sabai (サバイ、サバイ)という言葉もよく出てきます!

この意味は心地よいとか、気分が良い、リラックスしているという意味。

日本人から見ると、深くそして深刻に物事を捉えず、どうにかなるさ的な感覚を持っています。

これは、良い面も悪い面もあります。

とりわけ仕事でこの感覚だと管理に苦しむが、私生活・友人であればなんとも気が安らぐ。

タイの某大学で開催していたJOBフェアに参加、学校関係者から印象に残った話があります。

卒業生は日本の企業で働きたいが、仕事が厳しいので、5年後にはタイに戻りたい学生が多いと言っていたほど。

やはり、マイペンライとサバイサバイの精神は日本社会にマッチすることは難しいのであろうか?

時間を守らない

全員が全員、時間を守らない分けではない。時間を守らない人が多いというだけ。

でも、日本人も守らない人はいますね。

小さい頃、日本のように良いも悪いも集団行動に対する教育がされていないため、時間を守らないと他人に迷惑をかけるという意識があまりない。

逆に言うと、日本人は日々、周りの人を気にして集団行動をとるプレッシャーにさらされています。

タイ人の方がサバイサバイで個人の自由が尊重され、マイペースに生活出来ます!

そんな生活にあこがれますね!

組織での行動が苦手

前項でも述べたが、集団行動のような教育を受けていない場合が多く、各自マイペース。

日本人の出向者がタイ人5人を日本出張に付き添いしたが、ひどく疲れたと。

理由は、全員の行動がバラバラで誰も自分の行動が迷惑になると思っていなく、まとめるのが非常に大変だったといってました。

逆に言うと、他人の合わせない自分の生き方があり、かっこいい。

普段はそんな感じだが、全員で夢中になることが1つあると、今まで見せなかった団結力が発揮され組織がまとまる時があるのです!

そうです。やるときはやるがタイ人なのです!

ちなみに、教育というと水泳が必須ではないので泳げない人も多いです。

事前準備をして備える人が少数

事前準備をして備えることをする人が少ない印象。

例えば、明日は金曜日で店が混むから予約をしておこう!とか、明日は会議だから事前に質問を考えておこう!という発想になる人が少ない。

恐らくだが、自分ぼ推測からすると、日本は春夏秋冬あり、食料を備蓄する文化がある。例えば干物、梅干し、漬物等々。

一方、タイは春夏秋冬がはっきりなく、食料もお米は場所によっては1年中収穫可能、タイはフルーツ王国と言われるほどフルーツの種類が多く1年中食べられる。そのため、食料を備蓄する必要はないですね!

これは、うらやましい。

これにより、人間の本能的な部分から来ているものと推測します

この場合も、中には日本人と同様の感覚を持ったタイ人も存在します。少数派なので、逆に目立ちますね。

プライドがある

タイ人はプライド高く、人前で叱られるとプライドがガタガタに傷つきます。

だから、タイ人と会議する時、全員の前で叱ることはしません。

まあ、日本人も同じと言っては同じなのですが。。。

それと、文化の違いもありますが、日本人はよく謝りますが、タイ人はあまり謝らないです。

これは欧米も同様。

日本人がよく、すいませんというが、これを英語にしたら、どんだけSorryを連発するんじゃ!おかしいよと欧米人に言われることになりますからね。それに自分が不利な状況を自分でつくっているとグローバルでは受け止められます。

感情の起伏が激しい(ある意味情熱的)

普段は温和なタイ人であるが、感情の起伏が激しく怒るときはかなり激しくなります!

他人の目を気にする必要がないため、ありのままの自分を出すのでしょう。

これは自分に素直であり、人として信頼できる性格。

日本人はあまり感情を表に出さないが、何を考えているかわからないあるいは大人しいと思われがちですね。

タイ人に対して絶対にやってはいけないこと

・人前で怒る(プライドが傷つく)

・足を人に向ける、足で蹴る(足は汚い場所)

・頭をさわるまたは殴る(頭は神聖な場所)

・王様の悪口を言う(王様は最上位に敬意を払う)

・不潔(シャワーは必ず浴びる)

・食事の時、食器に口をつけない。皿を持ち上げないのがマナー(日本人なら許される場合有り)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

タイ人の特徴が少しでも分かっていただけたらと思います。

ほほえみの国タイでは驚くことが多く、これほど文化的に異なるものなのだなと思います。

ただ、タイは親日国なので働きやすいです。

質問があればここをクリック

タイで頑張るあなたへ タイ人と働くためのマニュアル | 森 一樹 | 国際ビジネス | Kindleストア | Amazon
Amazonで森 一樹のタイで頑張るあなたへ タイ人と働くためのマニュアル。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました